くらし情報『広瀬すず、ピンク髪で熱唱&吉沢亮が酒で激変! 『一度死んでみた』予告公開』

2019年12月9日 07:00

広瀬すず、ピンク髪で熱唱&吉沢亮が酒で激変! 『一度死んでみた』予告公開

広瀬すず、ピンク髪で熱唱&吉沢亮が酒で激変! 『一度死んでみた』予告公開

女優の広瀬すず主演の映画『一度死んでみた』(2020年3月20日公開)の本ポスター、本予告映像、及び劇伴が9日、明らかになった。

同作は、ソフトバンク「ホワイト家族」シリーズなどを手がけ数々の賞を受賞、映画『ジャッジ!』で脚本も務めた澤本のオリジナル作。大学4年生の野畑七瀬(広瀬)は、製薬会社の社長である父親の計(堤真一)と二人暮らしだが、ある日「一度死んで2日後に生き返る薬」を飲み、会社乗っ取り計画の犯人を炙り出そうとする計が七瀬の前におばけとなって現れる。七瀬は計、そして計の会社の社員で、”ゴースト”と呼ばれている存在感の薄い松岡(吉沢亮)とともに事態の解決に乗り出し、思いもよらぬ展開になってしまう。劇伴を務めたのは、人気音楽クリエイター・ヒャダイン。『海月姫』2作目の劇伴担当となった。

予告映像は、七瀬(広瀬)が「野畑七瀬、慶明大学薬学部3年デス! 嫌いなものは野畑計、私の父デス!」と癖のあるデス口調で話している象徴的なシーンから始まり、父・計(堤)に「臭い~!」と嫌悪の顔で消臭スプレーを思い切り吹きかける"反抗期こじらせ女子"っぷりををコミカルに演じる。ライブシーンでは、毛先をピンクに染め上げ、デスメタル調のロックな衣装を着て「死んでくれ~!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.