くらし情報『岡崎紗絵、田中圭に感謝「初日からフランクにしていただいて」』

2019年12月11日 11:30

岡崎紗絵、田中圭に感謝「初日からフランクにしていただいて」

岡崎紗絵、田中圭に感謝「初日からフランクにしていただいて」

2020年1月17日公開の映画『mellow』の完成披露舞台あいさつが10日、都内で行われ、田中圭、岡崎紗絵、志田彩良、松木エレナ、今泉力哉監督が出席した。

『パンとバスと2度目のハツコイ』や『愛がなんだ』などを手掛けた今泉力哉監督が、今最も勢いのある俳優・田中圭と初タッグを組んだ本作。若手女優の注目株・岡崎紗絵をヒロインに、街で一番オシャレな花屋と廃業寸前のラーメン店を舞台にして、様々な恋愛模様や不器用な片思いたちの物語が繰り広げられる。

主演の田中は初めて台本を読んだ印象として「すごく面白かったんですよ。僕ら全員が経験したことがあるようなお話なんですけど、みんなが見過ごすような小さい気持ちだとか、そういうものをすごく大事に寄せ集めている感じでした」と絶賛し、「本当に本がすごかったので、なるべく僕は現場で監督の言うことを忠実にやろうと思いました」と話した。

田中は劇中で穏やかに暮らすオシャレな花屋の店主を演じている。「今までお花に興味がないと言ったら変ですけど、撮影がアップする度にお花をもらっても欲しい人にあげたり行きつけのお店に渡したりしていましたが、母が亡くなってから母の仏壇に供えるようになりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.