くらし情報『【女性編】『100万回生きたねこ』や『大奥』など12月公開"お正月映画"の中で最も期待度の高い作品ランキング』

2012年11月18日 11:00

【女性編】『100万回生きたねこ』や『大奥』など12月公開"お正月映画"の中で最も期待度の高い作品ランキング

【女性編】『100万回生きたねこ』や『大奥』など12月公開"お正月映画"の中で最も期待度の高い作品ランキング


のんびり&まったり過ごせるお正月休みは、数々の大作や名作が公開される映画のゴールデンシーズン。年末年始にかけて『007』シリーズやアニメ『ONE PIECE』の最新作、初詣ならぬ初感動必至のドキュメンタリーなど話題作が続々と上映される。そこで今回は「12月公開のお正月映画の中で最も見たい作品」について女性472名にアンケートをとった。>>男性編も見る

Q.12月公開のお正月映画の中で最も見たい作品は?(単一回答)
1位『ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ』19.7%
2位『レ・ミゼラブル』13.6%
3位『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]』13.3%
4位『ONE PIECE FILM Z』9.3%
5位『今日、恋をはじめます』8.7%
6位『007 スカイフォール』7.8%
7位『映画 妖怪人間ベム』5.9%
8位『マリー・アントワネットに別れをつげて』4.0%
8位『恋愛だけじゃダメかしら?』4.0%
10位 『ホビット 思いがけない冒険』3.4%
1位は絵本作家である佐野洋子の「最後の日々」を記録した『ドキュメンタリー映画 100万回生きたねこ』。「絵本を読んだことがあり、興味がある」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.