くらし情報『佐賀銀行、「耳マーク」シールを通帳に貼るサービスを開始』

2012年2月23日 13:46

佐賀銀行、「耳マーク」シールを通帳に貼るサービスを開始

佐賀銀行、「耳マーク」シールを通帳に貼るサービスを開始
佐賀銀行は3月1日より、難聴者を対象に「耳マーク」シールを通帳などに貼付するサービスを開始する。

これにより、通帳返却の案内などの呼び出しの際、難聴者が気付かないといったことなどを防ぐ考え。

同行は現在、全営業店の窓口に「耳マーク」表示板を設置し、難聴者に対して筆談ボードやコミュニケーションボードなどで応対しているが、今回、全営業店に「耳マーク」シールを用意し、希望者に通帳の表紙裏面(見返し面)に貼付することを決定した。

また、来店者が多くロビーが広い営業店舗(本店営業部など17店舗)については、別途、振動式の呼出機を準備するという。

今後は、「音声案内付きATM、点字ブロック、杖ホルダー、ホームページの音声ガイド対応、代筆・代読の取扱い、成年後見人へのキャッシュカード発行、ユニバーサルデザイン書体の伝票などの拡充を行うとともに、ホスピタリティ講座などの研修を通して、CS(顧客満足度)の向上を目指す」としている。

【拡大画像を含む完全版はこちら】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.