くらし情報『高松駅が「さぬきうどん駅」に - ”うどんネクタイ”着用やラッピング列車も』

2012年3月27日 07:45

高松駅が「さぬきうどん駅」に - ”うどんネクタイ”着用やラッピング列車も

高松駅が「さぬきうどん駅」に - ”うどんネクタイ”着用やラッピング列車も
JR四国はこのほど、高松駅の愛称を「さぬきうどん駅」とすることを発表した。

29日よりこの愛称が設定され、同日から快速「マリンライナー」のラッピング列車も運転を開始する。

同社と香川県は、「うどん県。

それだけじゃない香川県」プロジェクトと「瀬戸内国際芸術祭2013」を通じ、相互に連携・協力する観光パートナーシップ協定を締結した。

協定期間は今月29日より2014年3月31日まで。

この期間、高松駅に「さぬきうどん駅」の愛称が導入され、駅名標にも愛称を掲出。

記念撮影用の看板やスタンプも設置されるほか、男性の駅接客社員は「うどんネクタイ」を着用し、「うどん県バッジ」も用意される。

また、快速「マリンライナー」のグリーン車・指定席車両1両に、「うどん県。

それだけじゃない香川県」プロジェクトの「アート編」ポスターをモチーフとしたラッピングを施し、約1年間運転する予定。

同列車の運転初日となる今月29日には、高松駅で「さぬきうどん駅」披露およびラッピング列車出発式が行われるとのことだ。

【拡大画像を含む完全版はこちら】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.