くらし情報『鴨川も再現 – 京都市初の水族館が14日オープン』

2012年3月14日 07:46

鴨川も再現 – 京都市初の水族館が14日オープン

鴨川も再現 – 京都市初の水族館が14日オープン
オリックス不動産は14日、京都市初の本格的水族館「京都水族館」をオープンする。

「日本初の内陸型大規模水族館」(同社)とのこと。

入場料は大人2,000円、高校生1,500円、中・小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円。

同施設は、「水と共につながる、いのち。

」をコンセプトに、多くの命が共生する生態系、水と生き物が循環する流れを再現するため、京の川から大海原を再現する9つのゾーンで構成されている。

国内最大級の「オオサンショウウオ」が展示された「京の川ゾーン」、オットセイやアザラシを観察できる「かいじゅうゾーン」、イルカのパフォーマンスが見られる「イルカスタジアム」などがある。

京都の自然や生態系を遊びながら学べる「エデュテインメント型の水族館」を目指しているとのこと。

施設の裏側を見学できるバックヤードツアーなどの体験プログラムや、風船を使ってクラゲを作成する子供向けのワークショップなども開催されている。

また、館内にあるカフェ「山紫水明カフェ」では、抹茶ゼリーや抹茶ソフトクリームを使った「京都パフェ」(750円)や「京漬物ドッグ」(350円)など、京都らしさのあるメニューを揃える。

【拡大画像を含む完全版はこちら】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.