くらし情報『ルーブル美術館による東北3都市巡回展にアクサ生命が協賛』

2012年3月9日 16:46

ルーブル美術館による東北3都市巡回展にアクサ生命が協賛

ルーブル美術館による東北3都市巡回展にアクサ生命が協賛
4月から9月にかけて開催されるルーブル美術館による東北3都市巡回展「ルーブル美術館からのメッセージ:出会い」にアクサ生命は協賛すると発表した。

今回の巡回展は、ルーブル美術館が被災者の方に芸術と芸術に触れる機会を提供し、「連帯」の気持ちを伝えることが大切であると考え、東北の岩手、宮城、福島を巡回するというもの。

アクサ生命は、この巡回展の趣旨に賛同して協賛することとした。

2012年4月27日(金)から6月3日(日) 岩手県立美術館(盛岡市)2012年6月9日(土)から7月22日(日) 宮城県美術館(仙台市)2012年7月28日(土)から9月17日(月・祝)福島県立美術館(福島市)もともとAXAグループは、文化遺産を保護し後世に継承する「文化遺産支援活動」を通じて、ルーブル美術館と深い信頼関係を築いており、2006年にはジャン-オーギュースト-ドミニク・アングル作の「オレルアン公爵の肖像画」が、2010年にはル・ナン作の「聖ペテロの否認」が、それぞれAXAグループの支援で同美術館のコレクションに収蔵されている。

同社は、「本事業のテーマである『出会い』の感性が、観る人に「希望」や「信じる力」を呼び起こすことを心から願っている」としている。

【拡大画像を含む完全版はこちら】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.