くらし情報『25年ぶりの金環日食や「宇宙の渚」など、GWは宇宙を体感-日本科学未来館』

2012年4月17日 18:48

25年ぶりの金環日食や「宇宙の渚」など、GWは宇宙を体感-日本科学未来館

25年ぶりの金環日食や「宇宙の渚」など、GWは宇宙を体感-日本科学未来館
日本科学未来館(館長:毛利衛)は、ゴールデンウィーク期間中、25年ぶりに日本で観測できる金環日食に関するワークショップや、宇宙飛行士の目線で宇宙を体感できる大型映像の上映など、さまざまなイベントを開催する。

オーロラや放電閃光現象のスプライトなど、国際宇宙ステーション滞在中に古川聡宇宙飛行士がカメラにおさめた、地球と宇宙の間で起こる不思議な現象を紹介するNHKスペシャル「宇宙の渚」の、未公開部分を含む貴重な映像を15mの巨大スクリーンで上映する。

超高感度で撮影された臨場感溢れる映像は、まるで「宇宙の渚」に立っているような感覚。

■開催日時:4月25日~5月28日 10:00~17:00
■開催場所:1階企画展示ゾーンb
■入場料:無料
日食がおこる原理や皆既日食と金環日食の違いなどを楽しく学ぶミニトークと、金環日食を観測するための投影機を作る簡単なワークショップを開催。

「サイエンス・ミニトーク 『5月21日 金環日食をみよう!』」
■開催日時:4月29日~5月20日 11:45~12:00、もしくは13:45~14:00のいずれかの時間
■開催場所:5階 「世界をさぐる」 フロンティアラボ
■参加費:入館料のみ(大人600円、18歳以下200円)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.