くらし情報『病気やケガで就業不能となった場合に見舞い金、北都銀行が”お守り口座”提供』

2012年4月19日 15:45

病気やケガで就業不能となった場合に見舞い金、北都銀行が”お守り口座”提供

病気やケガで就業不能となった場合に見舞い金、北都銀行が”お守り口座”提供
カーディフ損害保険は、病気やケガによる生活リスクに備えることができる「就業不能生活サポート保険」を開発し、16日より北都銀行が販売する普通預金と保障が一つになった金融商品“お守り口座”として、口座保有者への提供を開始した。

普通預金口座と保障が一緒になった“お守り口座”は、普通預金口座を持っている満20歳から満59歳の人で、以下のいずれかの条件を満たしている場合に利用できる。

給与振込の指定をしている
普通預金口座の月末残高が10万円以上
北都ブライトワンカードを契約している
北都銀行の住宅ローンを利用している
特徴は、利用者は保険料を負担することなく(保険料は銀行が負担)、病気やケガで15日以上就業不能となった場合に、お見舞い金として2万円受け取ることができる。

【拡大画像を含む完全版はこちら】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.