くらし情報『究極の男子メシ、すた丼をつくってみた』

2012年5月3日 07:45

究極の男子メシ、すた丼をつくってみた

究極の男子メシ、すた丼をつくってみた
「すた丼」をご存知だろうか。

40年以上前に東京・国立で誕生し、「名物すた丼の店」「伝説のすた丼屋」として東京や神奈川で店舗展開している。

ニンニク風味の醤油ダレで味付けした豚肉をたっぷりとごはんの上にのせたこの丼は、まさに男子メシ! 筆者は女性だが、なんだかよくわかんないけど無性に食べたくなるときがある。

某日深夜。

深夜番組を見ていたときにふと思った。

「あの、ガツンとニンニクブワ~なすた丼が食べたい! 」と。

ニンニクや生姜を入れた醤油ダレで豚肉を炒めて……最後に卵黄トッピング。

特別な材料は必要ないので、もしかすると自分でつくれるかも…と思い、チャレンジしてみることにした。

材料(1人分)
豚肉(すた丼では薄切り肉を使っているが、今回は冷凍庫に眠っていた豚コマで) 100g / 長ネギ1/4本 / ゴマ油 小さじ1 / 海苔 適量 / 卵黄 1個分 / ごはん 適量
A(おろしニンニク 大さじ1 / おろし生姜 小さじ2 / 醤油 大さじ2 / 砂糖 小さじ1 / 水 30cc / 日本酒 大さじ2 / オイスターソース 小さじ1/2 / 鶏ガラスープ(顆粒状) 小さじ1/2)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.