くらし情報『山形県米沢、田んぼアートで稲を刈ろう!! 稲刈り体験の参加者を募集中』

山形県米沢、田んぼアートで稲を刈ろう!! 稲刈り体験の参加者を募集中

山形県米沢、田んぼアートで稲を刈ろう!! 稲刈り体験の参加者を募集中
山形県米沢市の米沢市農業まつり実行委員会では、小野川温泉近くの水田をキャンバスにして描いた田んぼアートの稲刈り体験の参加者を募集中だ。

体験日は10月7日(日)で、募集締め切りは9月28日(金)。

田んぼアートは2006年にスタートした。

米沢市三沢コミュニティーセンター(米沢市大字簗沢地内水田)の水田に、地元の特産米と古代米を植えて小野川温泉に縁のある「小野小町と蛍」を描いた。

翌年2007年にはNHK大河ドラマ「風林火山」にあわせて、川中島の合戦「三太刀七」のシーンと「蛍」、2008年は翌年のNHK大河ドラマの主人公である「直江兼続」と「蛍」を描いた。

2009年も「直江兼続とお船」、2010年は原哲夫氏の人気漫画「花の慶次」の「前田慶次」、2011年は前田慶次400回忌にちなんで「花の慶次」の「前田慶次と盟友・直江兼続」を田んぼに描き、小野川温泉の観光スポットとして話題を呼んできた。

今年は米沢藩中興の祖である「上杉鷹山」だ。

下絵を米沢市のマスコットキャラクター「かねたん」をデザインしたイラストレーター、岡野亜記氏に依頼。


5月末に田植えをした稲はすくすく育ち、「上杉鷹山」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.