くらし情報『「南向き」本当にベスト?自分にふさわしい部屋の向きは……』

2012年9月1日 12:09

「南向き」本当にベスト?自分にふさわしい部屋の向きは……

住むならやっぱり南向き!と思う人は少なくないでしょう。

南向きは「洗濯物がすぐ乾く」「布団が干せる」「ひなたぼっこができる」などのメリットがたくさんありますから。

けれども、他の向きと比べて家賃が高い場合が多いうえ、南向きを重視すると駅からの距離が遠くなるなど、ほかのことを我慢しなければならないこともあります。

実は、南向き以外も、こんなにメリットがあります。

部屋の向きとその特徴をご紹介します。

■「東向き」に向く人、「西向き」に向く人
朝早くから部屋が明るくなる東向き。

朝型の人、早寝早起きの生活をしている人に向いています。

休みの日でも、「午前中に家事を全部済ませて午後には外出する」というライフスタイルの人に適するでしょう。

午後から日が差さないのですが、夏に部屋に熱気がこもりにくいメリットがあります。

一方で、冬になると午後から部屋が暖まりにくく、やや寒さを感じやすいでしょう。

このため、冬場の暖房費がかかる可能性があります。

夏に弱く、冬に強い人にはよいでしょう。

西向きの部屋には、午後からポカポカと日が差してきます。

夜更かし型の人に向くでしょう。

昼ごろに起きても日を浴びられるので、掃除、洗濯をゆっくりこなせますし、午後からでも布団を干せるのもメリットです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.