くらし情報『奈良にうまいもんなしとは言わせない! 全国をめざす「大和焼きそうめん」』

2012年9月4日 12:34

奈良にうまいもんなしとは言わせない! 全国をめざす「大和焼きそうめん」

奈良にうまいもんなしとは言わせない! 全国をめざす「大和焼きそうめん」
歴史の町・奈良では、2011年より奈良のB級グルメNo.1を決める「ならB級グルメ決定戦」を開催している。

その初代王者となったメニューは、なんと総得票数の約半分を獲得して圧勝した絶品メニューだとか。

東大寺などの世界遺産ばかりが注目され、名産品やおいしいものが少ないと言われがちな奈良。

そんな奈良で生まれた激ウマB級グルメとは一体どんなものなのだろうか?奈良県民に聞き込み調査したところ、ある料理の名前が挙がった。

その名は「大和焼きそうめん」。

焼きそうめんと聞くと沖縄県の名物料理をイメージしてしまう。

しかし、県民によると「普通のそうめんを焼いたものではないし、ソーメンチャンプルーでもない、パスタのようなおいしい麺料理」だと言う。

期待に胸を膨らませながら、うわさの大和焼きそうめんを開発した「目茶旨地鳥焼家 ごちどり 新大宮店」に出向き、そのそうめんの正体とおいしさの秘密を聞いた。

奈良県桜井市周辺の特産品「三輪そうめん」と奈良県唯一の地鶏「大和肉鶏」を絶妙なバランスでコラボレーションさせた料理。

それこそが、初代「ならB級グルメグランプリ王者」に君臨する大和焼きそうめん(580円)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.