くらし情報『宮崎県の元知事・東国原のグッズって、宮崎では今どんな反響?』

2012年9月28日 12:45

宮崎県の元知事・東国原のグッズって、宮崎では今どんな反響?

宮崎県の元知事・東国原のグッズって、宮崎では今どんな反響?
輝く太陽に青い海と、色鮮やかな花々がリゾート気分を盛り上げてくれる宮崎。

神話ゆかりの地も多く、パワースポットとしても注目されている。

ところで、宮崎といえばあの人。

そして、あのグッズ。

ご本人はともかく、グッズは今、どうなっている?「どげんかせんといかん」。

流行語大賞にも選ばれ、一世を風靡(ふうび)したこの言葉の主、東国原英夫氏。

2007年に見事、県知事に当選して以来、積極的にマスメディアに登場し、宮崎のトップセールスマンとなって全国に宮崎県を売り込んだ。

そして、地元ではグッズとなって、至る所に東国原氏が増殖したのである。

地元の人に当時のことを聞くと、それはすごかったらしい。

右を見ても左を見ても知事ばかり。

県庁には等身大のパネルが立ち、ツーショットで写真に納まろうと大勢の観光客でごった返したという。

みやげ店に入れば東国原グッズ一色。

似顔絵をあしらったTシャツにキーホルダーから、東国原という名の焼酎もあったそうだ。

似顔絵入りは加工品ばかりではない。

県産の鶏肉や野菜、果物などの生鮮食料品にもシールが張られ、宮崎ブランドとして全国に出荷された。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.