くらし情報『タカラトミー、チャックを開けると笑いだすぬいぐるみ「チャックック」発売』

2012年11月7日 11:09

タカラトミー、チャックを開けると笑いだすぬいぐるみ「チャックック」発売

タカラトミー、チャックを開けると笑いだすぬいぐるみ「チャックック」発売
タカラトミーは11月8日、チャックを開けると笑い出す新感覚チャックセンサー内蔵ぬいぐるみ「チャックック」全6種を発売した。

全国のおもちゃ専門店・百貨店・量販店・一部雑貨店等にて展開する。

同商品は幼児が夢中になり、大人も何度もやってみたくなる「チャックの開け閉め遊び」に着目した商品。

口のチャックを開けるとセンサーが反応し「クスクス」「うっひょっひょ」と笑い出す。

そしてチャックを閉めると「モゴモゴ……」といった後に静かになるという、新感覚のぬいぐるみだ。

音声パターンは、「笑い声」「ドレミ」「眠り」の3種を内蔵し、ランダムに楽しめるようになっている。

チャックの特性を生かし、開閉の度合いで音量と音声が変化する。

音声の種類は、イヌチャックとパンダチャックが「げんきな声」、ウサチャックとネコチャックが「かわいい声」、ゾウチャックとクマチャックが「ひょうきんな声」。

商品パッケージは、店頭で実際に遊ぶことができるトライミーパッケージ。

また、頭の部分にはループがついているため、カバンにつける雑貨としても使用できる。

同商品は、イヌチャック、パンダチャック、ネコチャック、ゾウチャック、ウサチャック、クマチャックの6種。

テスト用乾電池付きで2,499円。

【拡大画像を含む完全版はこちら】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.