くらし情報『山梨県中央市の「青春のトマト焼きそば」は甘酸っぱい青春の味!?』

2013年3月22日 11:18

山梨県中央市の「青春のトマト焼きそば」は甘酸っぱい青春の味!?

山梨県中央市の「青春のトマト焼きそば」は甘酸っぱい青春の味!?
「青春のトマト焼きそば」というステキなネーミングのご当地グルメが注目を集めている。

これは、山梨県中央市の完熟トマトとブランド豚を使った一品。

なぜ「青春の~」という甘酸っぱい名前がつけられたのか。

一体どんな味が楽しめるのか。

人気と知名度急上昇中のご当地グルメ「青春のトマト焼きそば」に迫ってみた。

その焼きそばの始まりは今から40年ほど前。

当時、山梨県内の洋菓子店の喫茶コーナーなどでは「ミート焼きそば」というメニューが提供されていた。

これは、普通のソース焼きそばにミートソースをかけたもの。

「焼きそば+ミートソース」という組み合わせに違和感を覚える人もいるかもしれないが、地元ではおなじみのメニューとして親しまれていたという。

しかし、その後「ミート焼きそば」は時代の流れとともに姿を消してしまった。

その焼きそばの復活と深い関わりがあるのが、前述した「中央市」である。

2006年に周辺の町や村が合併して発足したこちらの市は、山梨県のほぼ中央に位置することから、こう名付けられるに至った。

緑に囲まれた自然豊かな中央市の特産品はトマトだ。

農家の皆さんが愛情を注(そそ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.