くらし情報『鶏の「ホワイト・ミート(white meat)」、「ダーク・ミート(dark meat)」って?【知っているとちょっとカッコいい英語のコネタ】』

2013年10月14日 09:15

鶏の「ホワイト・ミート(white meat)」、「ダーク・ミート(dark meat)」って?【知っているとちょっとカッコいい英語のコネタ】

鶏の「ホワイト・ミート(white meat)」、「ダーク・ミート(dark meat)」って?【知っているとちょっとカッコいい英語のコネタ】
鶏の胸肉は澄んで白っぽく、もも肉は箇所によって少し黒ずんで見えることがありますよね?このことから、「chicken breast(鶏の胸肉)」のことを「white meat(ホワイト・ミート)」(または「light meat(ライト・ミート)」)、「thigh(もも肉)」のことを「dark meat(ダーク・ミート)」と呼ぶことがあります。以前、とある英文小説で「鶏の白身」と訳してありましたが、ここは「胸肉」と訳して欲しいところ。

英会話スクール通いが難しい方へ

24時間予約不要のオンライン英会話だから、続けられる。まずは無料体験。

【拡大画像を含む完全版はこちら】

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.