くらし情報『【コブスくんのモテ男道!】女性が恋人について「愛されている」と感じる瞬間っていつ?』

2010年1月18日 00:00

【コブスくんのモテ男道!】女性が恋人について「愛されている」と感じる瞬間っていつ?

【コブスくんのモテ男道!】女性が恋人について「愛されている」と感じる瞬間っていつ?
男女のお付き合いが深くなってくるにつれてだんだん見えてくる相手の欠点。恋愛トークでよく耳にする悩みの1つでもあります。女性は「愛されている」、「こんなに愛してくれる人はほかにいないかも……」という実感があれば、ある程度のことはへっちゃらだったりするんです。ちょっとした問題だって乗り越えられます(多分)。今回は、女性が彼に「愛されている!」と実感する瞬間を聞いてみました。

■「眠っている私に、彼が黙って優しくキスしてきたとき」(24歳/モデル)

きゃぁ。生々しいですね。心地よいまどろみの中で、彼がキスしてくれたことに気付いた瞬間。夢と現実のはざまで、あたたかい気持ちに満たされそうですね。想像するとニヤけてよだれが垂れてしまいそうです。危ない危ない(笑)。

■「『これ、キミが好きそうだったから』と、お菓子とかの手土産をいきなりくれたとき。一緒にいない間も私のことを考えてくれてるんだなぁって感じます」(26歳/雑貨店勤務)

「男の人の手土産が好き」って女性、結構多い気がします。こんな心遣いがスマートにできる男性って魅力的ですよね。

■「朝まで腕まくらをしてくれていたとき」(23歳/施設管理)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.