くらし情報『【COBCOB世論調査】20万円のブーツから2千円の抱き枕まで。後悔したムダ遣いの数々』

2010年9月13日 17:00

【COBCOB世論調査】20万円のブーツから2千円の抱き枕まで。後悔したムダ遣いの数々

【COBCOB世論調査】20万円のブーツから2千円の抱き枕まで。後悔したムダ遣いの数々
先日、実家に帰省すると、2カ月前に母が購入した高価なエアロバイクが物干し替わりになっていました。今までもさまざまなダイエット器具を購入しては、すぐに使わなくなっていました。懲りないものですね。しかし、ダイエット器具に限らず「なぜ、こんなものを……」と後悔するムダ遣いや衝動買いをしてしまった人は多いはず。そこで、皆さんから今も後悔するムダ遣いのエピソードを集めてみました!

調査期間:2010/8/3~2010/8/10
アンケート対象:COBS ONLINE会員
有効回答数 532件(ウェブログイン式)

■「もう少しやせれば着られそうだった5,000円の服。でもいっこうにやせず、いまだに着たことがない」(30歳/女性)
■「彼女に勧められた20,000円のジャケット。好みじゃないのに買うハメに……」(28歳/男性)

今回のアンケートでムダ遣いや衝動買いの経験があると答えたのは532人中273人。273人のうち実に38%の人が「服」や「アクセサリ」と回答。多くの人が、"買ったまま一度も着なかった"経験があるようです。「試着までしたのに……」という悲痛な声も。皆さん、ショッピングで友人が似合わない服を買おうとしていたら、遠慮せず阻止してあげてください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.