くらし情報『【コブスくんのモテ男道!】鍼灸(しんきゅう)師に聞く。怒り、イライラを抑えるツボとストレッチ』

2012年1月12日 17:00

【コブスくんのモテ男道!】鍼灸(しんきゅう)師に聞く。怒り、イライラを抑えるツボとストレッチ

【コブスくんのモテ男道!】鍼灸(しんきゅう)師に聞く。怒り、イライラを抑えるツボとストレッチ
筆者が通う鍼灸整骨院で、「20代の患者さんにこのごろよく聞かれるのは、『腹が立つ気分、怒りをしずめるツボはありますか?』ということです」という話を聞きました。

そこで、鍼灸(しんきゅう)師で太子橋鍼灸整骨院院長の丸尾啓輔(まるお・けいすけ)先生に、「怒り、イライラを抑えるツボとストレッチ」について、おうかがいしました。

■腹が立つ、イライラするときは、全身がこわばっている

丸尾先生は、怒りやイライラを感じるときの体の状態を、こう説明します。

「腹が立ったり、イライラしているときは、体のあちこちの関節が緊張で硬くなっていることがあります。ですから、意識的に、手首や足首、肩関節を回す、首筋を伸ばす、股(こ)関節をゆるめるなど、屈伸運動のような軽い運動をするとよいでしょう。

心の硬さと体の硬さは直結しますので、体の硬いところをほぐして心に働きかけるわけです」

ではここで、具体的なツボとストレッチ法を紹介していただきましょう。

1.心兪(しんゆ)と厥陰兪(けついんゆ)を刺激するストレッチ

心兪(しんゆ)は、カッとなりやすい、イライラする、ヒステリー、心身症などに対応し、ストレス、精神的ショックなどを和らげるツボです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.