くらし情報『【コブスくんのモテ男道!】コミュニケーション講師に聞く。面接で間違えがちな敬語』

2012年2月2日 17:00

【コブスくんのモテ男道!】コミュニケーション講師に聞く。面接で間違えがちな敬語

【コブスくんのモテ男道!】コミュニケーション講師に聞く。面接で間違えがちな敬語転職、キャリアアップ、重要な会合……社会人になっても、面接や面談の機会は多くあります。特に、緊張すると敬語をかんでしまうことはありませんか。

そこで、「正しいと思い込んで使っている敬語が、実は間違っていることは多い」と言うビジネスコミュニケーション講師の大嶋利佳さんに、面接の際の敬語の使い方についてお話を伺いました。

■「その件については存じ上げません」は×

早速、大嶋先生に「間違えがちな敬語」を具体的に教えていただきました。

・おっしゃられる、ご覧になられる
典型的な二重敬語の間違い例です。たくさん敬語を使ったからといって、敬意が高くなるわけではありません。この場合、正しくは、「おっしゃる」、「ご覧になる」です。

・「存じ上げません」の誤用
「存じ上げません」を「知りません」の意味で使う人が多いのですが、 これは「人」に対して使う表現です。

例えば「その件については存じ上げません」という言い方は間違いです。「○○様のことは存じ上げません」であれば○です。

・「自分のおとうさん、おかあさん、奥さん」など身内に対する敬称
「父、母、妻」と敬称をつけずに呼ぶのが正しい言い方です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.