くらし情報『【コブスくんのモテ男道!】温泉ソムリエに聞く。「飲泉」の方法、効果とは?』

2012年4月16日 17:00

【コブスくんのモテ男道!】温泉ソムリエに聞く。「飲泉」の方法、効果とは?

【コブスくんのモテ男道!】温泉ソムリエに聞く。「飲泉」の方法、効果とは?温泉で、注ぎ口のお湯を手ですくって飲むおばあちゃんたち。「温泉は飲むと体にいいのよ」と教えてくれます。

どのような効果があるのでしょうか?それに、湯船にそそがれるお湯を飲んでも問題ないのでしょうか?

元オリンピック・ショートトラックスピードスケートの選手で、現在は温泉ソムリエやウォーキングキャスターとして活躍する勅使川原郁恵(てしがわら・いくえ)さんに、「飲泉」についてお話を伺いました。
■新鮮な源泉を1日約200~1000ミリリットル飲む

「飲泉は、その泉質によりますが、慢性便秘、肥満症、慢性消化器病、糖尿病、痛風、胆石病などに効果があります。薬効を直接体に取り入れることになるわけです。

温泉地では、炊飯や料理、お酒を割る水、お湯などに使われていることもあります。

温泉地に行って、『飲泉可能』という表示がある場合は、ぜひ味わってみてください」(勅使川原さん)
以下、勅使川原さん談です。

――どこの温泉でも飲めるのでしょうか。

「いいえ、温泉なら何でも飲んでいいということではありません。安全性が確かめられている飲泉所、源泉のお湯の湧き出し口、注ぎ口で飲用しましょう」

――効果をアップする、「飲むタイミング」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.