くらし情報『冬コーデをアップデート! 大人が持つべきは上質なレザー小物』

2019年12月2日 11:00

冬コーデをアップデート! 大人が持つべきは上質なレザー小物

ベイシックなTシャツ、ニットやデニム。1年を通じて私の超基本アイテムはだいたい同じなのですが、冬のスタイリングで特に意識するのは素材感です。あまりにペラペラしたものだと、いかにも寒そうで頼りなく見えてしまうので。

121w01


ニットやデニムはUNIQLOなどのファストファッションブランドでも良いものが揃うので、私が冬に一番予算をかけるアイテムは、ブーツやグローブなどの「革小物」です。

上質な革の艶やかな質感は、ベイシックアイテムをワンランク上質に、エレガントに見せる威力を持っている気がします。

121w02

121w03


愛用のロングブーツは「JIMMY CHOO(ジミーチュウ)」のもの。筒の太さが一定のストレートライン、スタンダードでクラシックな乗馬ブーツのデザインなので、飽きがこないし流行り廃りもありません。

ストレートデニムをインしてさらっと履くだけで、暖かく脚もきれいに見えます。

121w04


レザーグローブも、毎年色違いでコツコツ増やしています。スカーフ生地でアクセントが入ったグローブ(写真右)は、私のブランド「STYLE04」のオリジナルで、スカーフリメイクのハギレを再利用しています。

上質レザーのツヤ感がスタイリングのアクセントになりますし、内側がカシミヤニットでとても暖かいので、真冬は手放せません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.