くらし情報『I LOVE BAGS! コーディネートの要、バッグを選ぶ楽しみ』

2019年12月18日 15:30

I LOVE BAGS! コーディネートの要、バッグを選ぶ楽しみ

■小さめバッグはコーデに与えるインパクト絶大

目次

・小さめバッグはコーデに与えるインパクト絶大
・お仕事用のバッグは大きめ。物の出し入れのしやすさが最も重要
・バッグで服と色をリンクする楽しみ
・「黒いバッグ」も素材とデザインでガラッと変わる
・夏用のバッグは籐やラフィア素材で
・バッグをたくさん持つ理由
Img 1458


最近私が好きなバッグの傾向は「小さめ」。小さいバッグはアクセサリーのような存在感を放ち、コーデに与える力が思いのほか大きい。

それに気づいてからは、積極的に小さくてデザインがかわいいバッグを買い足すようになった。いろいろな形のものを取りそろえるのが楽しい。

%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%b0


小さいバッグたちを使ったコーデ。

斜め掛けできるストラップ付きのものはクラッチとしても持てるものが多く、便利。コーデのアクセントになるので、シンプルな服が多い私にはお助けアイテムになっている。

小さいバッグを持ちたいがために、長財布を小さな財布に買い替え、持ち歩くコスメも極力減らす工夫をしている。最近ノーファンデ生活を始めたので、口紅だけ持ち歩くことも。

■お仕事用のバッグは大きめ。物の出し入れのしやすさが最も重要

Img 1464


仕事で外を出歩く日のバッグは機能性重視。ポイントは、

「上からポンポン物を出し入れできること」
「かっちり感があること」

書類やパソコンはサブバッグで持つので、収納量はさほど要らないのだが、ここはとにかく「モノの出し入れのしやすさ」重視。

地下鉄を乗り継ぎ、名刺を出し入れし、スマホで調べものをしたり電話したりする。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.