くらし情報『ベイカーパンツをきれいめに着る3つのコツ』

2020年2月12日 17:00

ベイカーパンツをきれいめに着る3つのコツ

■ベイカーパンツの特徴

ベイカーパンツは、もともとはパン職人の作業着から来ているアイテム。

その特徴は、ゴワっとした厚手の生地、動きやすいダボっと緩みのあるストレートなシルエット、ウエスト周りについたポケットだ。

女らしい要素はほとんどない。このまま着ると作業着感が前面に出てしまい、大人の女性にはやや厳しいアイテムだ。

目次

・ベイカーパンツの特徴
・ベイカーパンツをきれいめに着こなす工夫
・1.Vネックのカシミアニットと合わせる
・2.鮮やかな色の甘いブラウスと合わせる
・3.ハイヒールのショートブーツを合わせる
・ベイカーパンツの魅力はその「着心地の良さ」


Img 3702


定番のカーキと、最近買い足したグレーのベイカーパンツ。この2色で甘辛コーデを楽しんでいる。まったく違う雰囲気になるのが面白い。

■ベイカーパンツをきれいめに着こなす工夫

1.Vネックのカシミアニットと合わせる

ベイカーパンツを女らしく着るテクニックで最も簡単なのは、襟ぐりが深く空いたVネックのニットと合わせること。
カシミアのやわらかさが、ベイカーパンツのゴワっとしたイメージを和らげてくれる。

パイソン柄のバッグをクラッチ風に持って、さらに女っぽさをプラス。
甘辛バランスを調整するときの奥の手だ。

Img 8840

2.鮮やかな色の甘いブラウスと合わせる

333img 3783


かすれたグレー色の染め具合といい、素材といい、いかにも「作業着」という印象の強いグレーのベイカーパンツ。
これを女らしいコーデに変えるのは「きれい色のブラウス」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.