くらし情報『軽すぎてびっくり! コートを買うならウール100%の「スーパーウール」素材もおすすめ』

2021年2月16日 20:32

軽すぎてびっくり! コートを買うならウール100%の「スーパーウール」素材もおすすめ

最近、素材ミックスのウールコートをよく目にします。ウール100%のコートは重い? 化繊が入ったコートは暖かくない? 大人世代が選びたい、品質とお値段のバランスのとれた良コート選びについて考えます。

■コートの「混率」からわかること

たとえば、今シーズンのユニクロ「ウールブレンドビッグシルエットコート」は、毛31%、ポリエステル31%で7,990円、「ウールカシミヤチェスターコート」は、毛90%、カシミヤ10%で14,900円です。ウールの割合が高くなり、カシミヤが入ると、お値段は倍近くになりますね。

では、
(1)毛20%ポリエステル80%
(2)毛80%ナイロン20%
(3)毛80%カシミヤ20%
(4)毛70%アルパカ30%
の4種類のコートがあるとしたら、どのように考えたらいいでしょう。

まずは、コートによく使われる各素材の特徴を見ていきましょう。繊維素材は植物や動物を使った「天然繊維」と、人工的に作られる「化学繊維」に分けられます。また、本来「毛」というのは「羊毛」と「獣毛」のことをいい、羊毛はひつじ、獣毛はカシミヤ、アンゴラ、アルパカなどの毛のことです。しかし、一般的に「毛」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.