くらし情報『ネイビーとブラックのパンツが1本ずつあれば、少ない服で着回せる』

2019年4月26日 10:00

ネイビーとブラックのパンツが1本ずつあれば、少ない服で着回せる

■ネイビーとブラックのパンツが、少ない服で着回すとき重宝。どう使い分ける?

目次

・ネイビーとブラックのパンツが、少ない服で着回すとき重宝。どう使い分ける?
・ネイビーのパンツはカジュアル感を出したいとき
・ブラックのパンツはきちんと感。カジュアルを大人に仕上げる
・ネイビーとブラックのパンツ、1本ずつあるといい
2604 1


左:パンツ通販、ハットユニクロ、バッグゴヤール、靴コンバース右:パンツユニクロ、ネックレスコットンパール、バッグセリーヌ、靴ザラカシミヤセーター:左右共にスピック&スパン

ネイビーもブラックのパンツも、どちらもおそらく大半の人が持っている、もしくは持っていたというような定番的な色ではないでしょうか?

今回、少ない服で着回すというテーマに合わせて選んだのは、どれも定番でどこにでもありそうな、誰でも一度は着たことがありそうなアイテム。

左と右のコーデは洋服だけでみると、ほぼ変わり映えのしないものです。

ただ、実際に見てみると、パンツの素材感が違います。ネイビーパンツは、ストレッチの効いたテーパードパンツでカジュアル感の出るものです。ブラックパンツは、テロッとしたとろみ感があって、きれいめに見えます。

ネイビーはカジュアルに、ブラックはちょっときれいめに仕上げてみました。

靴の色はどちらもセーターの色に合わせ、グレーにしました。ネイビーにはカジュアルだけど大人っぽいグレーのコンバースを合わせ、中折れハットと大きめバッグでラフさを出しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.