くらし情報『大人にこそ読んでほしい! チェコのおしゃれな絵本たち』

2017年9月4日 17:00

大人にこそ読んでほしい! チェコのおしゃれな絵本たち

絵本って、子供だけのモノと思っていませんか?

―――いえいえ、大人だって十分楽しめるんです。

目次

・チェコは絵本大国って知ってた?
・「ロボット」の生みの親、チャペック兄弟がつくる絵本
・チェコを代表するイラストレーター、ヨゼフ・ラダのつくる絵本
・ズデニェック・ミレルがつくる絵本――日本でもお馴染みの「もぐらくん」
・幻想的な挿絵が美しいオタ・ヤネチェックの絵本
・おしゃれなタッチのアドルフ・ボルン
・やみつきになるチェコ絵本


■チェコは絵本大国って知ってた?

Img 20170823 153319


意外と知られていないかもしれませんが、チェコは絵本大国。

どこか懐かしいような素朴さや温かさ。

色彩豊かなダイナミックなイラスト。

洗練されたデザイン。

さまざまなタイプがあり、そのどれもが人気です。

かつて共産主義時代に、比較的表現の自由が許されていたのが、子供向けの絵本やアニメーションだったそうです。きっと、子供たちに向けた愛情で溢れているのでしょうね。

日本でも、たくさんのコレクターがいるんですよ。

■「ロボット」の生みの親、チャペック兄弟がつくる絵本

Img 20170823 150613


チェコの国民的作家であるカレル・チャペック。

「ロボット」という言葉を世界へ生み出した人物として有名です。その兄ヨゼフ・チャペックは、カレルが書いた作品の装丁や挿絵を描きました。

カレルの『子犬のダーシェンカ』という写真絵本や、ヨゼフの『こいぬとこねこは愉快な仲間』などは日本でもよく知られています。

他にも、たくさんの日本語版作品が出ています。

ほのぼのとした素朴なお話は、大人の方にこそ手に取ってもらいたいものばかり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.