くらし情報『『ウチの夫は仕事ができない』第8話あらすじ - 夫が「できる人」になった?』

2017年9月3日 09:30

『ウチの夫は仕事ができない』第8話あらすじ - 夫が「できる人」になった?

『ウチの夫は仕事ができない』第7話のレビュー・あらすじ

■『ウチの夫は仕事ができない』第8話あらすじ(ネタバレあり)

本日から第二章スタート!

目次

・『ウチの夫は仕事ができない』第8話あらすじ(ネタバレあり)
・『ウチの夫は仕事ができない』第8話の感想 - 「僕が一番なんだ」が吉と出るか凶と出るか
・『ウチの夫は仕事ができない』第8話のみどころ - 幸せの形が変わっていく?
・『ウチの夫は仕事ができない』キャスト


社内でも注目されている大きなイベントの担当者を任せられた司(錦戸亮)。同僚たちからちょっぴり妬まれながらも、いつも通りのペースで取り組む。

一方、沙也加松岡茉優)はマタ友たちからマイホームの話を聞き、「マイホームがほしい!」と夢を膨らませる。

そんななか、小学校の同窓会に出席する司。親友の高杉(和田正人)と再会する。早速、翌日、沙也加と一緒に高杉の家に行くことになり、それが大豪邸だったのに驚く。

あまりに立派なおうちに、お土産にと持ってきたおまんじゅうも少し気後れしてしまう。

そして、ついにみどり(江口のりこ)が彼氏の田所(藪宏太)が司の家に遊びにくることに……。

■『ウチの夫は仕事ができない』第8話の感想 - 「僕が一番なんだ」が吉と出るか凶と出るか

任された仕事というのはリゾート会社会長ひとりを喜ばせるためだけのイベント。相手は大口のクライアント。土方からもこれを成功させたら大きい、と言われる。

しかし、「やりたいことはやり尽くした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.