くらし情報『奥深くも親しみやすい版画の世界。アートを自宅に飾る贅沢はいかが?【CWAJ現代版画展】』

2017年10月18日 13:00

奥深くも親しみやすい版画の世界。アートを自宅に飾る贅沢はいかが?【CWAJ現代版画展】

爽やかな秋風は芸術の香りも街に運んできました。駅の壁は展覧会を知らせるポスターだらけ。

あちこちの美術館やギャラリーでは魅力的な展覧会が開催されています。何を観ようか目移りしている方へ、ちょっと面白い展覧会「第61回CWAJ現代版画展」をご紹介します。

目次

・意外と知らない版画の世界
・CWAJ版画展のお話


Print1710

■意外と知らない版画の世界

版画というと、浮世絵がまっさきに頭に浮かぶかもしれません。あれは板目木版。基本的な技法は、小学生の頃、図工の時間に彫刻刀でベニヤ板を削って作った、あれと同じです。

Photo 1497219055242 93359eeed651


木の板に彫って作る木版は、版画の数ある技法のひとつにすぎません。ひと口に版画と言ってもその制作方法は想像以上に複雑です。

たとえば、下絵を描刻する版の素材もさまざま。

*これは木版画(woodcut)

20171013 103026


*これも木版画(woodblock)

20171015 130736


*これは銅版画(etching)

20171013 103413


*これも銅版画(etching & acuatint)

20171013 101205


*これはペーパーブロック(paperblock)
厚紙など紙の版を使用しています。

20171015 115207


*これはリノカット(linocut)
板にリノリウムという樹脂板を使用。

20171013 101410


版画は版面下に限定番号が書かれているものがほとんどです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.