くらし情報『手に汗握る超展開! 銃規制法案を巡るロビー活動を描く『女神の見えざる手』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#25』

2017年10月20日 14:00

手に汗握る超展開! 銃規制法案を巡るロビー活動を描く『女神の見えざる手』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#25

◼︎ロビイスト、その知られざる活動を描く『女神の見えざる手』

主人公はスゴ腕のロビイスト、エリザベス・スローン。

ロビイストとは、特定の個人または団体のために、政党や議員に働きかけ、政治的決定や、政府の政策に影響を及ぼすことを目的として行う私的な政治活動(=ロビー活動)を仕事にする者のこと。

現在、アメリカにはロビイストが3万人ほど存在するとされています。

大手ロビー会社に在籍するも、女性の銃保持を推進したい団体からの仕事を断ったために、退職を余儀なくされた主人公・エリザベス。

『ゼロ・ダーク・サーティ』でアカデミー主演女優賞にノミネートされた実力派ジェシカ・チャステインが、銃規制法案に賛成の立場をとる陣営へと移籍し、彼らの指揮を執る女性ロビイストを魅力たっぷりに演じます。

目次

・◼︎ロビイスト、その知られざる活動を描く『女神の見えざる手』
・◼︎『女神の見えざる手』手に汗握るストーリー
・◼︎息もつかせぬ超展開!ジェシカ・チャステインの仕事ぶりに惚れる
・◼︎トップ・ロビイストのファッションにも注目!
・◼︎『女神の見えざる手』公開情報


Poster

◼︎『女神の見えざる手』手に汗握るストーリー

大手ロビー会社「コール=クラヴィッツ&ウォーターマン」の敏腕ロビイストとして名高い、エリザベス・スローン。

クライアントの要望を叶えるため、一切の妥協を許さないエリザベスの完璧な仕事ぶりは、政府やメディアからも一目置かれており、社内でも恐れられる存在だった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.