くらし情報『ブルガリが蛇にまつわるジュエリーやアート作品を集めた巡回展を六本木で開催』

2017年11月15日 08:00

ブルガリが蛇にまつわるジュエリーやアート作品を集めた巡回展を六本木で開催

2017年夏、シンガポールのアートサイエンスミュージアムで成功をおさめた「セルペンティフォーム」が、都会の絶景を臨める六本木ヒルズ展望台 東京シティビューにて11月25日〜12月25日まで開催されます。

目次

・「セルペンティフォーム」概要
・展示以外の「体験」も楽しんで


D5631 338 996379 0

■「セルペンティフォーム」概要

「セルペンティフォーム」は、2016年ローマから始まった巡回展であり、ブルガリで最も成功したモチーフのひとつである「セルペンティ」(イタリア語で蛇の意)に賛辞を贈るものです。

誘惑、再生、変容を象徴するシンボルとしての蛇は、何世紀にもわたり人類の物語と絡み合いながら世界中で神話や伝説を生み出してきました。

1940年代、ブルガリはそうした示唆に富むこのシンボルの表現力を捉え、しなやかなブレスレットウォッチにあしらわれたジュエリーに新解釈を吹き込みました。

そして数十年の間に、「セルペンティ」はブランドに大胆な創造性のアイコンとしてその地位を確立していったのです。

ブルガリは「セルペンティフォーム」の多岐にわたる刺激的な展示内容を通して、いかに蛇が現代のアート、デザインや写真で中心的な役割を担う多くのアーティストたちをインスパイアしてきたかを物語ります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.