くらし情報『美しさの秘密に迫る『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#34』

美しさの秘密に迫る『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#34

2018年1月13日 19:00
 

■美しい洋服。ドリスのインスピレーションの源は――?

色鮮やかな生地や刺繍、異なる素材やテイストの組み合わせなどで、私たちを魅了し続けているラグジュアリーブランド「ドリス・ヴァン・ノッテン」。

これまでプライベートや自宅の公開を拒否してきた同ブランドのファッションデザイナーであるドリス・ヴァン・ノッテン本人が、ついにその秘密のベールを脱ぎます。

同ブランドと他ブランドの大きな違いは、デザイナーであるドリス自身がデザイン画を描かずに、生地作りから始まる、その製作過程にあります。また、「ドリス・ヴァン・ノッテン」は”広告は一切出さない”、”自己資金だけで活動する”、”手軽な小物やアクセサリーは作らない”など、洋服だけで世界と勝負しつづけてきました。

本ドキュメンタリーはここ25年間、一度も休むことなく春夏・秋冬のメンズとレディースのコレクションを発表しているドリスの創作プロセスや、インスピレーションの源に迫ります!

目次

・美しい洋服。ドリスのインスピレーションの源は――?
・◼︎ドリス・ヴァン・ノッテンってどんな人?
・プロフィール
・あのアイリス・アプフェルも絶賛!
・◼︎ドリスの創作プロセスとは?
・◼︎公私にわたるパートナー・パトリックとの暮らしにも迫る
・◼︎『ドリス・ヴァン・ノッテンファブリックと花を愛する男』公開情報
Poster

◼︎ドリス・ヴァン・ノッテンってどんな人?

プロフィール

・1958年ベルギー・アントワープに生まれる

・1976年18歳でアントワープ王立芸術学院のファッション・デザイン科に入学

・1986年同期生6人と、ロンドン・ファッション・ウィークに参加し、メンズウェアのコレクションを発表/アントワープのギャラリーアーケードに初のブティックをオープン

・1989年パリメンズコレクションに初参加

・1993年パリレディースコレクションに初参加

・2014年パリ装飾芸術美術館で自身のインスピレーションズ展を開催

・2017年記念すべき100回目のファッションショーを開催

Sub3


1958年、ベルギーのアントワープで生まれたドリス・ヴァン・ノッテンは、テーラーとブティックを経営する家で育ちました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.