くらし情報『映画『欲望の翼 デジタルリマスター版』感想。ウォン・カーウァイ監督初期の傑作が13年ぶりにスクリーンに甦る!』

2018年2月8日 19:00

映画『欲望の翼 デジタルリマスター版』感想。ウォン・カーウァイ監督初期の傑作が13年ぶりにスクリーンに甦る!

と呼ばれています。

情人は恋人を表し、この日のカップルたちは日本以上に盛り上がります。

愛し合うふたりにとっては、誕生日や結婚記念日の次に大切な日。

日本では、女性から本命のほか会社の上司や同僚など、女友達にもチョコレートを配るコミュニケーションの一環としての義理チョコ文化が定着していますが、香港では逆に男性から思いを寄せる本命にその気持ちを表し、花束などのプレゼントを贈ります。

情熱的な愛の表現を求める香港の女性たちのために、街中ではアクセサリーショップやデパートなどでバレンタイン商戦も盛んで、プレゼントを選ぶ男性やカップルで賑わうそうです。世界各国、バレンタインデーひとつとっても違いがあって、面白いですね!

■映画『欲望の翼』作品紹介

2018年2月3日(土)よりBunkamuraル・シネマほか全国順次ロードショー公開!
オフィシャルサイトhttp://hark3.com/yokubou/

原題:阿飛正傳/DAYS OF BEING WILD
監督・脚本:ウォン・カーウァイ
製作:ローヴァー・タン
製作総指揮:アラン・タン
撮影:クリストファー・ドイル
編集:パトリック・タム
美術:ウィリアム・チャン
音楽:ザビア・クガート、ロス・インディオス・タバハラス
製作年:1990年
製作国:香港
上映時間:95分
字幕翻訳:寺尾次郎
配給:ハーク
© 1990 East Asia Films Distribution Limited and eSun.com Limited. All Rights Reserved.

■映画『欲望の翼』キャスト

レスリー・チャン=ヨディ
マギー・チャン=スー・リーチェン
カリーナ・ラウ=ミミ
トニー・レオン=ギャンブラー
アンディ・ラウ=タイド(警官)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.