くらし情報『死者の国に隠された深いルールとは? 『リメンバー・ミー』は号泣必至の感動作 古川ケイの「映画は、微笑む。」#41』

2018年3月15日 18:30

死者の国に隠された深いルールとは? 『リメンバー・ミー』は号泣必至の感動作 古川ケイの「映画は、微笑む。」#41

◼︎愛と音楽が溢れる、カラフルで楽しい”死者の国”へ!

DRESS読者のみなさん、こんにちは!

本日ご紹介する作品は、ディズニー/ピクサー最新作の『リメンバー・ミー』です。第90回アカデミー賞で、長編アニメ映画賞と主題歌賞の2部門にノミネートされ、みごと両部門を受賞した本作。

目次

・◼︎愛と音楽が溢れる、カラフルで楽しい”死者の国”へ!
・◼︎『リメンバー・ミー』のストーリー
・◼︎死者の国に隠された深いルール。家族の絆に号泣必至!
・◼︎『リメンバー・ミー』公開情報


10/31〜11/2までの3日間、メキシコ各地で行われる”死者の日”をテーマに、カラフルで楽しい死者の国を圧倒的な美しさで描き出します(この”死者の日”は、個人の魂を迎える祭礼行事)!

町中が「カラフルな切り紙の旗」や「ガイコツの人形」、「オレンジ色のマリーゴールドの花」などで飾られる”死者の日”。

「故人の魂が迷わず戻ってこられるように」と、色と香りの強いマリーゴールドの花びらで作られたオレンジ色の橋が、主人公ミゲルを死者の国へと誘います。

死者の国に隠された深いルールとは? 『リメンバー・ミー』は号泣必至の感動作 古川ケイの「映画は、微笑む。」#41


また、物語の鍵となる曲で、ミゲルが憧れる伝説のミュージシャン・デラクルスの大ヒット曲「リメンバー・ミー」を作詞・作曲したのは、『アナと雪の女王』の主題歌「レット・イット・ゴー」を手がけたクリステン・アンダーソン=ロペス&ロバート・ロペスのふたりです。

「いつまでも愛する人々に覚えていて欲しい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.