くらし情報『心にガツンと響くラップミュージック!『パティ・ケイク$』を要チェック 古川ケイの「映画は、微笑む。」#46』

2018年4月27日 11:00

心にガツンと響くラップミュージック!『パティ・ケイク$』を要チェック 古川ケイの「映画は、微笑む。」#46

◼︎話題のラップミュージック映画が登場!

DRESS読者のみなさん、こんにちは。

今回みなさんにご紹介したいのは『パティ・ケイク$』というラップミュージック映画です。
本作は米サンダンス映画祭(※)で激しい争奪戦となりました。

目次

・◼︎話題のラップミュージック映画が登場!
・◼︎『パティ・ケイク$』のストーリー
・◼︎ラップを歌い上げるディーバ(歌姫)から目が離せない!
・◼︎全米配給を手がけたフォックス・サーチライトって?
・◼︎『パティ・ケイク$』公開情報


監督のジェレミー・ジャスパーは、本作が初の長編監督作。
劇中音楽もすべてオリジナルで制作し、主人公・パティの魂の叫びをライムにのせて描きます。

(※)米サンダンス映画祭:アメリカで行われる自主制作映画を対象とした映画祭。数万人規模の客を招き、200本もの作品が上映される。

%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

◼︎『パティ・ケイク$』のストーリー

ニュージャージーで暮らす23歳の女性、パティ(ダニエル・マクドナルド)は、いつか地元を出て憧れのラップの神様O-Zのようなヒップホップスターになることを夢見ていた。

だが、現実はお金もなければ、職もなく、その見た目から「ダンボ」と嘲笑されているパティ。
元ロック歌手だが今は飲んだくれの母親・バーブと、車椅子の祖母・ナナと3人で暮らしながら、内なる思いをラップの歌詞にしたためる日々を送っていた。

Pc photo07


そんなパティの楽しみは、親友で音楽仲間のジェリ(シッダルダ・ダナンジェイ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.