くらし情報『レギンス合わせが旬。ワンピースを今年らしく着こなす3つのアイデア』

2018年6月22日 13:00

レギンス合わせが旬。ワンピースを今年らしく着こなす3つのアイデア

■着映えするストライプのシャツワンピ×白レギンス

初夏らしく爽やかに着こなしたいときは、ストライプワンピース×白のレギンスがおすすめです。

ややビッグシルエットのシャツワンピも、縦のストライプ柄ならすっきりと細見え効果が狙えます。

1枚でゆったりと着られるので、体型カバーの効果もあり、レギンスとの重ね着でよりおしゃれ度がアップします。

目次

・着映えするストライプのシャツワンピ×白レギンス
・昨年のワンピもレギンス&アクセサリーでアップデート
・主役級のシャツワンピには黒のレギンスを
Beautyplus 20180607204846227 save


こちらはUNIQLOのエクストラファインコットンストライプシャツワンピース(1990円+税)です。

身幅がやや大きめの作りですが、ゆったりとしたラインが今年らしいシルエットを出せます。いつもよりワンサイズアップのLサイズを選びました。

ジャストサイズだと、きちんと感のある綺麗めな印象になります。

今回は付属の共布ベルトではなく、長めのロープベルトでウエストマークしました。
シャツの下に着たタンクトップとレギンスを白でまとめ、クリーンな印象に。

合わせるレギンスはアンクル丈、そして少しだけ襟抜きし、袖をまくるのが着こなしのポイントです。

オーバーサイズの長袖ワンピースは、そのまま着るだけでは服に着られる感が強く出てしまうため、首・手首・足首の3首を出すと、涼し気で抜け感ある着こなしになります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.