くらし情報『吉凶よりも「言葉」を読もう! おみくじは神様からのメッセージ』

2018年8月25日 11:00

吉凶よりも「言葉」を読もう! おみくじは神様からのメッセージ

神社に行ったら「コレは欠かせない!」という方も、いらっしゃるのではないでしょうか。そう、お詣りをしたら、引いてみたくなるのが「おみくじ」です。

今回は、神社で神様をより近くに感じることができる、ひとつの大切なツール「おみくじ」について。少し詳しく、掘り下げてお伝えしていきましょう。

■大吉か凶かで、一喜一憂していませんか?

目次

・大吉か凶かで、一喜一憂していませんか?
・おみくじのルーツを知ろう!
・おみくじは神様からあなたへのアドバイス
・神様の心を知るための、おみくじの引き方
・1.おみくじを引く前に必ず参拝をする
・2.数種類ある場合は一番「気になるもの」を選ぶ
・3.神様にアドバイスをお願いしておみくじを引く
・おみくじについて、よくある疑問
・神社で、気になるおみくじを引いてみよう!
Img 0953 2


新年早々の運だめし。参拝の記念。気になる未来を占ってみたい。神社のおみくじには、誰もがさまざまな想いで、ワクワクしながら手を伸ばしていることでしょう。

しかし、大吉が出たらすごく嬉しくなり、末吉が出たらなんとなくしょんぼりしてしまう――そんな経験はありませんか?凶などを引いてしまった日には、いきなり気分がどん底に……なんてこともあるかもしれません。

でも、安心してください。実のところおみくじというものは、吉凶の部分にそこまでこだわりすぎる必要もないんです。その部分だけに注目して一喜一憂し、ただのくじ引きのような「運だめし」でおしまいにしてしまうのは、とてももったいないことです。

おみくじに書いてあるのは、「吉か、凶か」ばかりではありません。そこには、さまざまな「言葉」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.