くらし情報『「豪栄道」愛が止まらない理由』

2018年9月10日 19:00

「豪栄道」愛が止まらない理由

平成28年、大相撲秋場所の14日目。千秋楽を待たずに大関・豪栄道の幕内最高優勝が決まった。大関角番(※)からの全勝優勝は、これが史上初めて。絶対王者の白鵬が全休とはいえ、他の上位陣を完璧に抑え、次点の遠藤にも星2つの差をつけ、圧倒した。

※大相撲の本場所で負け越しした場合に、その地位から陥落するという状況を指す。通常は、現役大関の力士に対して用いられる。大関は二場所連続で負け越すと関脇に陥落する決まりがある。

目次

・女性の相撲ファン=スー女、とは限らない
・いつの間にか、「気になるひと」になっていた
・7回も訪れたピンチ。でも、大関であり続ける凄さ
・優勝してほしいけど……引き裂かれる状況
・豪栄道、涙の初優勝を見届けた
・冷静と情熱の間、くらいの温度
・私、恋してる?
・巡業で豪栄道に会えたら……


https://twitter.com/sumokyokai/status/1039089684859645952

■女性の相撲ファン=スー女、とは限らない

基本的に春場所以外の場所中の土日は、午後の予定がなければ、NHK BS2の幕下取り組みから観始める(もちろん地元大阪で開催される春場所は、チケットさえ手に入れば現地入り)。

ぼーっとテレビを眺めて手仕事をすすめたり、歓声が沸き上がると音量をあげて解説をよく聞いてみたり。

相撲を見始めたのは、本当に小さな頃だった。両親の影響を受け、隔月のテレビ観戦が当たり前になり今に至るけど、好きな力士以外のことはよく知らないし、力士を見て「かわいい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.