くらし情報『秋冬服の毛玉、ホコリ対策に! 必携お手入れグッズ4選』

2019年10月7日 11:00

秋冬服の毛玉、ホコリ対策に! 必携お手入れグッズ4選

ドラマの撮影現場で「生活に疲れている役柄には、毛玉のカーディガンを着せておけ」と言われるほど、毛玉のついた服はどんなに高価な服もぶち壊しにしてしまう破壊力があります。

春夏ものに比べ秋冬ものは、ちょっとしたお手入れが必要な服が多いですね。そこで今回は、私がおすすめするお手入れグッズをご紹介します。

目次

・A:かんたん毛玉取りブラシ・匠(浅草アートブラシ)

・B:仕上げブラシ(天然馬毛)
・C:かぎ針
・D:エチケットブラシ


10m1w01


A:毛玉取りブラシ、B:仕上げブラシ、C:かぎ針、D:エチケットブラシ

A:かんたん毛玉取りブラシ・匠(浅草アートブラシ)

10m1w03


ニットを平らな机の上などに置き、滑らせるようにブラシを動かすだけで、毛玉が簡単に取れます。電動シェイバーのような毛玉取りは楽ですが、毛玉と一緒にニットの生地も刈り込んでしまうので、長く着たいニットのお手入れにはおすすめできません。

添付の小さいホウキのようなもので、ついた毛玉をかきとると、ごっそり毛玉が取れて驚きますよ!

10m1w02

B:仕上げブラシ(天然馬毛)

10m1w04


ウール生地のジャケットやコートのお手入れには仕上げブラシがおすすめです。1カ月に一度ぐらいでいいのでささっと全体にブラシをかけると、生地の光沢がよみがえりホコリや花粉も落ちます。

C:かぎ針

ニットの糸を引っ掛けて、糸が生地から飛び出してしまったのを直すのに使います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.