2012年10月26日 19:16|ウーマンエキサイト

日本で初めての、スウェーデンのアーティスト、リサ・ラーソン夫妻による2人展を開催。

 現在、伊勢丹新宿店で大規模な個展を開催中の陶芸作家リサ・ラーソンと、夫で画家のグンナル・ラーソン。2人のスウェーデンを代表するアーティストによる展示「Lisa Larson, Gunnar Larson Exhibition」が、「ミナ ペルホネン京都店」で開催される。

愛らしい動物の陶器で知られるリサ・ラーソンはもちろん、画家として、88歳になる現在もスウェーデン国内で個展やリサとの2人展をたびたび行うなど、精力的に活動を続けるグンナル・ラーソンを、アーティストとして尊敬して止まないという「minä perhonen」のデザイナー皆川明さん。そんな皆川さんの発案により実現した。
日本で初めての、スウェーデンのアーティスト、リサ・ラーソン夫妻による2人展を開催。

この展示では、リサが自宅のアトリエで日々創作するユニークピースが中心。彼女自身の手で作られた、ほかでは目にすることができない1点ものの作品が並ぶ。また肖像画や風景画など、美しい色彩で描くグンナルは、今回はリトグラフ作品を中心に展示販売する。
日本で初めての、スウェーデンのアーティスト、リサ・ラーソン夫妻による2人展を開催。
日本で初めての、スウェーデンのアーティスト、リサ・ラーソン夫妻による2人展を開催。
photo:Norio Kidera


アーティスト同士である2人。無意識のうちに作品も影響し合っているのだとか。

「同じアートといっても私は陶芸家といってもデザイナーで、絵を描くのとは全く違う作業。今回の展示は大冒険に行くような気持ちですごく楽しみにしています。まさか2人で展示ができるとは思っていなかったのですが、それができるのも皆川さんのアートとデザインに対する、幅広い理解力のおかげだと思います」とリサ。

会場では、スウェーデンの自然と共に暮らす2人の生活の様子や、それぞれのアートピースが生み出される工房など、写真家の木寺紀雄さんが撮影した2人の素顔が垣間みられる写真集も販売される。
日本で初めての、スウェーデンのアーティスト、リサ・ラーソン夫妻による2人展を開催。
なお、この展示は12月1日から大阪の「dieci 208」に巡回するそう。リサ・ラーソンのあまり知られていない作品、また偉大なアーティストであるグンナル・ラーソンの作品を見られる、日本では初めての貴重な機会をぜひお見逃しなく。

Lisa Larson / Gunnar Larson Exhibition

会期:2012年10月26日(金)〜11月4日(日)

※会期中無休 12:00〜20:00

会場:ミナ ペルホネン京都店 1階 3階 4階

京都府京都市下京区河原町通り四条下ル市之町251-2

寿ビルデイング

http://www.mina-perhonen.jp/

取材/赤木真弓

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.