2013年12月24日 12:00|ウーマンエキサイト

傷つけられたことが忘れられない…対人関係に疲れたら【心屋仁之助 塾】

小林威之
専門家 (心屋塾上級認定講師・心理カウンセラー)
小林威之
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
そして心を緩めたあと次の言葉を呟いてみてください。「ばかにされてもいい」、「仲間はずれにされてもいい」、「ひとりぼっちになってもいい」、「私の言葉で相手を傷つけてもいい」、「仕事ができなくてもいい」。もしかしたら、言葉にすると抵抗があるかもしれません。

私たちは生きていく上で多くの「決め事」や「ルール」を持っています。以下のように自分が周りの人に認めてもらえるための「ルール」を一生懸命守っています。つまり「いい人」になるように頑張っている状態です。

・自己主張は控えるべき
・わがままを言ってはいけない
・人の話はちゃんと聞くべき
・協調性がないといけない
・我慢するべき

周りの人から受け入れられること、好かれること、評価されることは大切ですが、あまりにその思いがあまりに強くなりすぎるとイライラしてストレスが溜まってしまいます。

それは、みひ丸さんの頭の中にある決め事の「~するべき」や「~してはいけない」が強すぎて、みひ丸さん自身を縛っている状態になります。

その状態から抜け出すためには、「いい人」をやめてみるのをオススメします。「わがままになってもいい」、「空気を読まなくてもいい」、「断ってもいい」これらの言葉を口に出し、実際に行動に移してみて、みひ丸さん自身の気持ちを優先するところから始めてみてはいかがでしょうか。

みひ丸さんが自分の感情を大切にして自分自身と仲直りすることで、他人ともうまく付き合えるようになると思っています。

【特集】
凍えたココロがほっこり温まる、心屋仁之助 塾

【質問募集】
心屋仁之助 塾 一門にお悩みを相談したい方はこちら
小林威之
小林威之の更新通知を受けよう!
確認中
小林威之
小林威之の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
小林威之
小林威之の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
小林威之
小林威之をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
小林威之
小林威之の更新通知が届きます!
フォロー中
小林威之
小林威之の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.