くらし情報『秋のメンタル不調を「食」で解決! 不安やイライラを軽減させる2大栄養素とは』

2014年10月27日 12:00

秋のメンタル不調を「食」で解決! 不安やイライラを軽減させる2大栄養素とは

秋らしくなってきましたね。夏が終わり、気温が寒くなると心理的に落ち込みやすくなると言われています。働く女性の中にも、「秋になると急に不安な気持ちになったり、イライラしたりする気がする」という人も多いのでは? そこで今回は、そんな秋の憂鬱を軽減するのに効果的な栄養素と食品をご紹介します。

秋のメンタル不調を「食」で解決! 不安やイライラを軽減させる2大栄養素とは

画像:(c)wavebreakmedia - Imasia


■不安やイライラを軽減させる2大栄養素「アミノ酸(トリプトファン)」と「ビタミンC」不安やイライラを感じると、そのストレスを和らげようようと、脳はストレスに対抗する神経伝達物質を分泌します。これらを総称して「抗ストレスホルモン」と呼び、「ドーパミン」「セロトニン」「アドレナリン」「ノルアドレナリン」の4つがあります。不安やイライラを軽減させるためには、「抗ストレスホルモン」を体内でつくるために必要な栄養素をしっかり取ることが大切です。

1. アミノ酸(トリプトファン)
不安やイライラを軽減させるためには、「ドーパミン」「セロトニン」「アドレナリン」「ノルアドレナリン」などの「抗ストレスホルモン」と呼ばれる神経伝達物質の分泌が不可欠。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.