2014年11月10日 17:00|ウーマンエキサイト

コーヒーから紅茶の時代へ!? 日本初上陸のスリランカ産の紅茶が販売開始!

現在、コンビニエンスストアをはじめ、各業種でコーヒーが販売されるなどのコーヒーブーム。

コーヒーから紅茶の時代へ!? 日本初上陸のスリランカ産の紅茶が販売開始!
そこで株式会社プロントコーポレーションでは、コーヒーから紅茶の時代を作ろうと、今秋から「WONDER TEA-紅茶って、すごい!」をテーマに、産地や製法にこだわった本格的な紅茶の新商品や、新しい紅茶の飲み方を提案していくことに。

第一弾として、全国の「カフェ&バー プロント」のカフェタイムでは11月10日から2月末まで、日本初上陸の『シングルエステート セイロンティー スリランカ″ウィキリア農園″』を期間限定販売します。その新商品発表会が10月29日、プロントインバール東京国際フォーラム店で行われました。

この紅茶は、スリランカ中央高地の南西にあるバランゴダ市ウィキリア農園の茶葉を使用しています。ウィキリア農園とは、世界最大規模のティーオークション「コロンボティーオークション」で、過去3度、最高落札価格を記録するなど、いま注目すべき農園のひとつ。特長は、うまみ成分であるアミノ酸「テアニン」が通常の紅茶よりも多く含まれているため、濃いうまみが楽しめ、パスタやケーキ、クロワッサンなどの脂質を含む食事に良く合う紅茶となっています。

また「シングルエステート」とは、単一農園で収穫した茶葉のみを使用したノンブレンド紅茶のこと。ワインと同じように、気候や風土、収穫年、製法、作り手のこだわりにより、味や香りに違いが現れるそうで、プロントでは2014年に摘採した茶葉だけを使用。つまりこの味は、今年しか味わえません!

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.