2015年4月28日 05:15|ウーマンエキサイト

朝起きると大爆発! 鳥の巣状態になっている子供の寝起きの髪を素早く綺麗にする方法

RUREI
ライター
RUREI
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。

■寝る前のひと工夫で全然違う夜寝る前に子どもの髪に、椿油などの自然由来のヘアオイルを1滴ほど付けてあげましょう。椿油やゆず油などのヘアオイルには、髪を保護する働きがあったり、髪が絡まりにくくなったりする効果が期待できます。

ただし、付け過ぎには要注意! 髪がべたついたり、ホコリが付着しやすくなったりして、余計に絡まってしまう可能性があります。

椿油はオリーブオイルでも代用可能。いつも髪が絡まって困っている場所があれば、ほんの少し付けてみてください。

■子供の髪が絡まっている時、絶対にやってはいけないこと朝起きて髪が絡まっていると、髪を水で湿らせて、クシやヘアブラシでとかそうとしがち。でも、これは実はNGな方法。絡まりはなくなるかもしれませんが、子どもにとってはかなり痛く、苦痛な行為です。

また、髪への負担も大きいので、余計に絡まりやすい髪になってしまうこともあります。
そこで試してもらいたいのが、次の方法です。

■絡まっている部分に、縦に少しずつはさみを入れる絡まっている部分の髪を手で持ち、はさみを縦に入れて少しずつカットしてください。絡まっている部分を少しずつほどいていく感覚で切っていきましょう。

はさみを横に入れて切ってしまうと、その部分だけ短いのが目立ち、不格好になりますが、縦に入れることで、周りの髪の長さとほぼ変わることなく、見た目的にも満足する仕上がりになります。

子どもの鳥の巣ヘア対策、解消方法をマスターして、綺麗なサラサラ髪にしてあげましょう。
RUREI
RUREIの更新通知を受けよう!
確認中
RUREI
RUREIの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
RUREI
RUREIの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
RUREI
RUREIをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
RUREI
RUREIの更新通知が届きます!
フォロー中
RUREI
RUREIの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.