2015年5月16日 18:00|ウーマンエキサイト

イケメン美容師があなたの心もスタイリング! 映画『鏡の中の笑顔たち』白石隼也インタビュー

役どころは、全国大会で金賞を取ったカリスマ美容師。実際に劇中で髪の毛を切るシーンがありますが、どれくらいの期間練習をされたのでしょうか? 実は準備期間が少なくて、僕が通っている美容室の閉店時間にお邪魔して、一週間くらい集中して特訓しました。ハサミの持ち方から始めるんですが、不器用な方ではないのに、かなり苦戦しましたね。ちょっとでもハサミに髪の毛が絡まるとパニックを起こしてしまいましたし、本番はセリフを喋りながらですから、余計に難しかったです。丁寧にやれば何とか様になったものの、スピードも出さなければならない。上手く切ろうとすると、櫛を持つ手がおろそかになるし……。

イケメン美容師があなたの心もスタイリング! 映画『鏡の中の笑顔たち』白石隼也インタビュー

(c)2015「鏡の中の笑顔たち」製作委員会


画面では、そんな短期間とは思えぬカリスマっぷりでしたが……。一つわかった事がありました。それは心臓バクバクでも、自信たっぷりな雰囲気でやると意外といけるということ(笑)。女性の髪を20センチくらいバッサリ切るシーンは忘れられないですね。NGの許されない、一発勝負。しかもその長い髪には、伸びた時間という重みがある。想像してみてください、震えるでしょう? でもいざやってみたら、いい具合にハサミが入ったので、『いってしまえ!』という気持ちで切りました。

今回の映画を通じて、美容師に対する印象は変りましたか? 見る目は変りました。身近過ぎるがゆえにその仕事の大変さを理解する事がなかったけれど、美容師を演じてみて、大変さと共に難しさを実感しました。前は美容室に行くと、色々と注文を出していたけれど、今では美容師さんにされるがままになることも多くなりました。もっと形を整えてほしいなと思っても、『いや、プロの方がやったんだから、これはこれでいいんだ』と納得したりして(笑)。

最後に観客の皆さんにメッセージをお願いします。僕の年齢と、演じた遼の年齢は同じ24歳。24歳というと、一般的には社会人2年目。新人時代が終わり、後輩も出来る。そして今まで覚えた事プラス、自分に何ができるだろうかと模索する時期でもあると思います。この映画では仕事と向き合うこと、人と向き合うことの大切さを描いています。同世代の同じ境遇にある人たちに、仕事をする上での活力を与えることができたら嬉しいですし、ホッコリした気持ちで映画館を後にしてもらいたいです。

イケメン美容師があなたの心もスタイリング! 映画『鏡の中の笑顔たち』白石隼也インタビュー

(c)2015「鏡の中の笑顔たち」製作委員会


(c)2015「鏡の中の笑顔たち」製作委員会

映画『鏡の中の笑顔たち』は、5月30日(土)より角川シネマ新宿他、全国公開
公式サイト

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.