Woman.exciteクリスマス特集2015

今年のクリスマスも平日。「クリスマスなんて普通の日」忙しくて口ではそう言いつつも、ほんとうは胸をときめかせている“隠れ乙女”なアラサ―女性たちを救うため、“平日クリスマスを楽しむ”ための方法を厳選してご紹介します!

特集へ戻る

雑誌のようなお店『niko and ... TOKYO』で選ぶクリスマスプレゼント

 

[PR]

11月に入り、各地でツリー点灯式があるなど、街はクリスマスモードにシフトチェンジ。クリスマスといえば、何といっても気になるのが“プレゼント”。

クリスマスツリーの小物

最近は「ブランド物であればいい!」というよりは、「センスのいいものをあげたい」というひとが増えているように感じます。

でも、自分でそういったお店やブランドを開拓するのは大変…と思っている方に、ぜひ見に行ってほしいお店をご紹介します!

それが、「雑誌のように編集し、特集と連載をもつお店」をコンセプトとしている、東京・原宿にある『niko and ... TOKYO(ニコアンドトーキョー)』。

『niko and...TOKYO』外観

『niko and ... TOKYO(ニコアンドトーキョー)』では、入口付近に“特集スペース”を設け、45~60日ごとにコンテンツを入れ替えています。

過去に行われた特集第2弾の「旅と朝食」では、南青山のセレクトショップ『The Tastemakers & Co.』とコラボレーションし、トートバックなど旅にまつわるアイテムが販売されていました。



第4弾では、俳優でもあり、『ELNEST CREATIVE ACTIVITY』のディレクターを務める井浦新さんをクリエイティブディレクターに迎えた企画を実施。

『ELNEST CREATIVE ACTIVITY』とのコラボレーションアイテムや、井浦さんセレクトの本も購入できたのだそう。



また、コラボレーション企画だけではなく「niko and ... 25人が見つけたMADE IN JAPAN」と題した特集では、レトロなものから新しいカルチャーを感じられるものまで、2,000点を超える良質な日本製のアイテムが店内に集結しました!

さらにシーズナリーにあわせた企画も開催され、梅雨の時期にはレイングッズ特集、夏には約30種類も集めたラムネBARが出現し、読書の秋には、ユーモアあふれるデザインのブックカバーが販売されていました。

まさに月刊誌の特集感覚で、お店に行くたびに新しい発見やお気に入りのアイテムが見つかるんです。

そして現在展開している特集が、第9弾「THE PERFECT GIFT SHOP」。クリスマスの雰囲気につつまれた店内を、ちょっとだけご紹介します。おしゃれな店内『niko and...TOKYO』

次ページ : コーヒースタンドとレストランも併設!>>

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.