2015年12月25日 05:15|ウーマンエキサイト

新年の飾りつけを子どもと一緒に楽しもう! 消しゴムハンコでつくるランチョンマット

Woman.excite ママ編集部
ライター
Woman.excite ママ編集部
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。

目次

・お正月らしい幾何学模様の消しゴムハンコ
・年賀状やポチ袋にもぴったり
新年の飾りつけを子どもと一緒に楽しもう! 消しゴムハンコでつくるランチョンマット

撮影:神ノ川智早


今年のお正月は子どもと何をして過ごすか決めていますか? 普段なかなか子どもと遊ぶ時間が取れていない忙しいママは、この機会に工作を楽しんでみてはいかがでしょうか。身近なアイテムを使ったパーティ・デコレーションのアイデア集本「紙とリボンでたのしく飾ろう ラップルさんのアイデア・パーティ」には、かわいらしい作品の写真や作り方、型紙までもが載っています。

お正月らしい幾何学模様の消しゴムハンコ

例えば、新しい一年を迎えるのにふさわしい食事を演出してくれそうなランチョンマットは、消しゴムはんこを使って簡単に作ることができちゃいます。

「でもカッターを使って消しゴムを削るのが難しそう」と思っている人、お正月らしいあの模様ならそんなことをする必要もありません。

正方形の消しゴムはんこを互い違いに並べて押していくだけで、日本の古典柄としても代表的な市松模様が完成! また、細長い三角形を等間隔で楕円形に押せばあっという間に松葉に変身。一見難しそうな和柄も一つのハンコを何度も押すことによって簡単に柄になります。

本の中には下記の写真のように詳しい作り方が紹介されています。
新年の飾りつけを子どもと一緒に楽しもう! 消しゴムハンコでつくるランチョンマット

「ラップルさんのアイデア・パーティ」より



年賀状やポチ袋にもぴったり

一つの柄をマスターしてしまえば、ランチョンマットに限らず年賀状やポチ袋作りにも応用が可能。個性がひかる1点ものがあっという間に完成です。また、マスキングテープやシールなどを使えば、より華やかな仕上がりに。
新年の飾りつけを子どもと一緒に楽しもう! 消しゴムハンコでつくるランチョンマット

撮影:神ノ川智早



この他にも、幼稚園や学校行事、ママたちとの集まりにも役立つ飾り付けのアイテムがたくさん紹介されています。作り方や型紙もあるので、工作が苦手な人にもおすすめです。

・参考:「紙とリボンでたのしく飾ろう ラップルさんのアイデア・パーティ」(リトルモア刊)
(ウーマンエキサイト ママ編集部)
Woman.excite ママ編集部
Woman.excite ママ編集部の更新通知を受けよう!
確認中
Woman.excite ママ編集部
Woman.excite ママ編集部の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
Woman.excite ママ編集部
Woman.excite ママ編集部の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
Woman.excite ママ編集部
Woman.excite ママ編集部をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
Woman.excite ママ編集部
Woman.excite ママ編集部の更新通知が届きます!
フォロー中
Woman.excite ママ編集部
Woman.excite ママ編集部の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.