2016年1月26日 23:00|ウーマンエキサイト

スイーツにも! カラフルでかわいいエディブルフラワーで、食卓を彩ろう

のりこ
ライター
のりこ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
食べることを目的として育てられてきたお花、エディブルフラワー。農薬を使用せずに栽培されているものがほとんどのため、安心して食べられます。

目次

・じつは古くから親しまれている!?
・パンジーやカーネーションも食べられる?


エディブルフラワーを使ったケーキ

© Bananafish - Fotolia.com



とくにオランダを中心としたヨーロッパでは、エディブルフラワーが日常的に食卓を飾っているようです。近ごろでは、日本でもエディブルフラワーを使ったスイーツが登場しています。

■じつは古くから親しまれている!?

日本では新鮮に感じるエディブルフラワーですが、じつは、よく使われているのです。お刺身の横に添えられている花を思いだしてください。

あれは「穂紫蘇(ほじそ)」といいます。お刺身に添えられていると、おいしそうに見えますよね。穂紫蘇は見た目だけではなく、薬味として刺身とともにいただけます。

お刺身には食用菊が添えられていることもあります。こちらも薬味として花びらをいただきます。また、おめでたい席でいただく桜湯は八重桜の花を塩漬けにしたもの。桜の香りを楽しむことができます。桜の花がのっている「あんパン」も見かけることがありますよね。
のりこ
のりこの更新通知を受けよう!
確認中
のりこ
のりこの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
のりこ
のりこの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
のりこ
のりこをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
のりこ
のりこの更新通知が届きます!
フォロー中
のりこ
のりこの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.