2016年3月31日 18:00|ウーマンエキサイト

プレミアムライブ開催決定! コブクロの泣ける切ない春のプレイリスト

[PR]


■聴こえない 頑張れを 握った両手に何度もくれた/『蕾(つぼみ)』

2007年に放送された連続ドラマ『東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~』の主題歌に起用されていた『蕾(つぼみ)』。ドラマは“母親とは? 家族とは?”というテーマで描かれた物語でしたが、この曲も亡き母親に向けて作られた曲でした。

いつか別れの日がやってくることはわかっていたはずなのに、悲しさや寂しさはいつまでも消えることなくずっと残っていきます。

春が来るたびに、これから花を咲かせようとしている蕾を見ると、支えてくれていた大切な人の優しい笑顔が浮かんでくる。切ないけれど、“がんばらなきゃ”と思わせてくれる曲です。

歌詞の中に「五月の美空は青く寂しく」というフレーズが出てきますが、5月といえば“母の日”がありますよね。この曲を感謝の言葉とともに、お母さんに贈るのもよろこんでもらえそうです。

■コブクロの生歌を堪能! プレミアムライブが当たる

そしてじつは、こんなコブクロの歌声が堪能できるロッテ ガーナ主催の「コブクロ アコースティック プレミアムライブ」が開催決定!

このライブのチケットが手に入るのは、2016年4月1日(金)午前10時からスタートする、ロッテ「ガーナミルクチョコレート」の“真っ赤なガーナキャンペーン”だけ。

コブクロアコースティックプレミアムライブ

大阪と東京の2会場で開催されるライブの招待チケットが、各会場500組、合計で1000組2000名に当たります。(Aコース)

コブクロのふたりも「心も体もお客さんと僕たちの距離が近い! と思ってもらえるLIVEにしたいと思っています」と語っているとおり、よりプライベート感あふれるライブになりそうな予感。

Bコースは、小渕健太郎氏がデザインする、コブクロ2016ツアーのオリジナルTシャツ(ガーナ限定カラー)が限定200名に。その中の10枚は、なんとコブクロの直筆サイン入りです。

他にもCコースとして、JCBギフトカード(5,000円分)、メリートグリルパンなど、お母さんもよろこぶお役立ちグッズが500名に当たります。

ちょっと気が早いですが、このキャンペーンは母の日のプレゼントにもぴったり。コブクロの歌とともに、いつもとちがう形で感謝の気持ちを伝えられるチャンスです!

ロッテ 真っ赤なガーナキャンペーン

新着くらしまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.